• News
  • ワーケイターズの使い方を詳しく紹介! / チームメンバー編
CATEGORY News
2020年7月22日

ワーケイターズの使い方を詳しく紹介! / チームメンバー編

workators(ワーケイターズ)は、世界各地で生まれた「新しい事業に挑戦するチャレンジャー」を広く紹介し応援するポータルサイトです

読者は、それぞれの立場に応じて

①アイデアを発見する『チャレンジャー』
②アイデアを一緒に作る仲間『チームメンバー』
③アイデアを買って支援する購入者『サポーター』

といったプレイヤーに分類されます。

今回は、チームメンバーがワーケイターズを活用して起業・副業に挑戦する方法を詳しくご紹介します。

①気になるチャレンジャーの記事を探す!


workatorsトップページ

ワーケイターズでは、全国で起業・副業への挑戦を続けるチャレンジャーを紹介しています。取り組み内容、なぜ取り組んでいるか、何に困っているか、チャレンジャーのプロフィールなどを取材して掲載していますので、様々なプロジェクトを読んで、面白い!と思えるプロジェクトを探してみてください。

②チャレンジャーへコンタクトする!


興味のあるプロジェクトが見つかったら、さっそくチャレンジャー(プロジェクトのオーナー)に問い合わせてみましょう。記事中に「triven(トリブン) から申し込む!」というボタンがありますので、こちらをクリックしてください。

↑参加申請のボタン↑

クリックすると、参加ページに遷移します。”募集枠”ごとに参加申請を受け付けていますので、チームメンバーの皆さんが「この分野は私の得意分野だ!」「この内容なら自分にも手伝える!」と考える募集枠をクリックしてください。

募集枠ごとに申し込みを受け付けています
Tips!

初回のご利用時に「ログイン」が求められますので、メールアドレスもしくはGoogleアカウントで登録をお願いします。

ログインして参加ボタンを押すと、チャレンジャーとのチャットページが立ち上がります。記載されている内容に沿って、名前や現在の職業など、皆さんのことを教えてください。メッセージがチャレンジャーへと届きます。(※この時点で、必ず「支援をお願いすることが確定」ではございませんので、ご安心ください。)

まずは、このページで気になる事や プロジェクトの進捗状況など、色々と質問してみましょう!

Tips!

皆さんが参加を申請したプロジェクトと、上記のチャットページはいつでも「マイページ」からご確認いただけます。(「マイページ」→「あなたがチームメンバー」→「参加申請したプロジェクト一覧」)

③チームへの参加を相談する!

さて、チャレンジャーからの連絡が返ってきたら、色々と情報交換し、実際にチームメンバーとして参加するかを決めましょう!その際、あなたの手伝う内容に応じた「取り分」の交渉をお忘れなく!

Tips!

「取り分」とは、あなたがチームで行う作業に応じて設定される報酬です。例えば、『パッケージのデザインをするから、5%の取り分を下さい!』といったように、このプロジェクトを通じて作られる商品やサービスの販売額のうち、○%を報酬として受け取り続けることができます。

④チームへの参加が決定!

無事、チームへの参加が確定しました。すると、チャットページの表示が変わります。これは、「チームメンバー」限定のチャットページです。今後は、こちらで進捗をチェックしたり、そのほかのチームメンバーとコミュニケーションをとることができます。

「general」というボタンが、全員が参加しているチャットページですので、まずはこちらをクリックしてみましょう。

チームメンバー限定のチャットページ

さて、ここからどんな風にプロジェクトが進んでいくのかは、チャレンジャーとあなた次第!支援者をどんどん増やし、あなたの起業・副業達成までの道を歩んで行ってください!

関連する記事