• jal
  • News
  • 申請方法を詳しくご紹介します!
CATEGORY News
2020年7月5日

申請方法を詳しくご紹介します!

『JAL Workation Program』は、各地への参加申請や不明点の確認などのコミュニケーションを当サイト「workators(ワーケイターズ)」を通じて行います。利用は簡単!ぜひ、一度全体の流れをチェックしてください。

①行ってみたい場所を探す!


workatorsトップページ

ワーケイターズには、日本各地で挑戦を続けるチャレンジャーを紹介しています。アクセス、取り組み内容、どんなことを手伝ってもらいたいか、お勧めの宿泊施設、お勧めの作業スペースなどを取材して掲載していますので、ぜひ、皆さんの興味がある場所を探してみてください。

②参加を申し込む!


興味のある受け入れ先が見つかったら、さっそくプロジェクトオーナーに問い合わせてみましょう。記事中に「triven(トリブン) から申し込む!」というボタンがありますので、こちらをクリックしてください。

↑参加申請のボタン↑

クリックすると、各申込みページに遷移します。募集枠ごとに参加を受け付けていますので、皆さんが「チャレンジしてみたい!」「自分のスキルを活かしてみたい!」と思う募集枠をクリックしてください

募集枠ごとに申し込みを受け付けています
Tips!

初回のご利用時に「ログイン」が求められますので、メールアドレスで登録頂くか、既にお持ちのGoogleアカウントを使ってログインしてください。

ログインして参加ボタンを押すと、受け入れ先オーナーとのチャットページが立ち上がります。指示に従って、あなたのことを教えてください。メッセージが事務局側に届き、あなたの参加申し込みが受領されます。(※この時点で「参加確定」ではありませんので、ご安心ください)

まずは、申し込みは一旦ここまで。お疲れ様でした!

Tips!

あなたが申し込んだプロジェクトと、申し込みのチャットページはいつでも「マイページ」からご確認いただけます。(「マイページ」→「あなたがチームメンバー」→「参加申請したプロジェクト一覧」)

③参加日程を決める!

オーナーとのコミュニケーション

さて、無事オーナーからの連絡が返ってきたら、次は訪問日程を決めましょう。皆さんのご都合の良い日程を必ず【3候補】程度教えてください。

その他、あなたがチャレンジしてみたいことや、当日の交通アクセス、必要な準備物など、もし気になることがあれば、この際にいろいろと聞いてみましょう。

④参加日程が確定!

無事参加日程が確定しました。参加日確定後も、引き続きチャットページは利用できますので、追加質問をしたり、受け入れ先や事務局とコミュニケーションをとることができます。

⑤交通・宿のブッキング!

訪問日程が確定してから、各参加者の方々には移動手段(レンタカーやレンタサイクルなど含む)、および宿泊施設についての予約をご自身にて行っていただきます。

その際のご質問や不明点などについても、チャットページ上で、事務局よりフォローアップいたしますのでご安心ください。

⑥事前の顔合わせ!

必要に応じて、ZOOM等を用いて、事前に受け入れ先の方と参加希望者の方々との顔合わせを実施することも可能です。

ざっくばらんに自己紹介など行っていただき、受け入れ先からは「そのタイミングで一番一緒に手伝ってもらいたいこと」等を聞いたり、また参加者の方の希望や、ご自身が達成したいことの調整など意見交換をしていただきます。

集合場所や時間、持ち物、緊急連絡先、その他必要な補足情報も、もしあればこの際にご連絡いたします。

⑦プログラム当日!

それぞれの場所で、ワーケーションを実践していただきます。地域との交流や、新しい働き方への取り組みなど、未来を見据えてチャレンジをお楽しみください。

宿泊日数に応じて、皆様がご帰宅されるタイミングはバラバラになりますので、到着〜帰宅までは、ご自身の判断にてマネジメントください。

⑧レポートの作成!

各参加者の皆様には、当日の写真などを交えて、参加した感想や働き方についてどのような変化があったか、簡単なレポートをまとめていただきます。

レポートは『workators(ワーケイターズ)』にも順次掲載させていただき、次に訪問する参加者の方の参考としていただいたり、継続的な取り組みとするための情報源とします。

関連する記事